コラム

京都市の屋外広告物条例と株式会社アイエムジーの一貫サービス

  • コラム

京都市はその歴史的な景観を保護するために、厳格な屋外広告物条例を施行しています。この条例は、看板や広告物の設置に関する詳細な規制を定めており、看板・広告業界が果たす役割はとても重要となります。株式会社アイエムジーは、広告代理店としての豊富な経験と専門知識を活かし、この難題に対応しています。

京都市の屋外広告物条例とは?

京都市の屋外広告物条例は、景観保護を目的として広告物のデザインや設置場所、サイズ、色彩などを細かく規制しています。特に、歴史的建造物が多い伏見区や他の重要な観光地では、条例に違反する広告物の設置は厳しく取り締まられます。このため、企業が新しい看板を設置する際には、細心の注意を払う必要があります。

株式会社アイエムジーの強み

株式会社アイエムジーは、広告代理店としての役割にとどまらず、看板のデザイン、施工、そして許可申請までをワンストップで提供することで、企業や店舗経営者の負担を大幅に軽減します。京都市内の屋外広告物の許可申請は煩雑で時間がかかることが多いですが、アイエムジーの専門チームがこれを一手に引き受けることで、迅速かつ確実な対応が可能となります。

ワンストップサービスの流れ

●相談と計画立案:クライアントのニーズをヒアリングし、最適な看板デザインと設置計画を提案します。

●デザインと製作:経験豊富なデザイナーが、京都市の条例を遵守しつつ、目を引くデザインを制作します。

●施工と設置:自社の施工チームが、迅速かつ正確に看板を設置します

●許可申請:複雑な許可申請手続きも、アイエムジーの専門スタッフが代行します。

CONTACT

お気軽に見積り・ご相談・お問い合わせください。

「Webサイト制作・インターネット広告・動画制作・各種デザイン・看板制作に至るまで、お気軽にお問い合わせください。 企業・店舗、公的機関、教育機関など様々な業務形態、職種にご対応いたします。

お電話でのお問い合わせはこちら

【受付時間】
平日 9:00~18:00